« ぼんくら日記 | トップページ | ぼんくら日記 »

2007年1月21日 (日)

ぼんくら日記

1月21日

 なにを書くか考えずに、とにかくブログを開いて、それから投稿する内容を考えるという、きわめて無責任な私です。

 昨日の続きのようですが、私の住むマンションは、順番に管理組合の役員がまわってきて、私は今年、その役員になっている。その役員は、同時に地区の自治会の役員を兼ねることになっていて、私はそちらの役員でもある。今日はその新年会。したたか飲む。

 昔はどこの町内にも床屋その他のたまり場があって、暇な奴がそこに行くと、誰かしら顔見知りの者がいて、どうでもいいような無駄話をして暇つぶしができた。今はそんなたまり場がなくなってしまった。現役を終えた暇人の行く場所がなくなったのである。で、まあ、そんなたまり場を作ろうという人たちがいて、現実にあちこちにそんなたまり場ができている。私も数年前、当時の自治会長にそういうたまり場を作ろうと働きかけたことがある。自治会長も賛成だといって、作ってくれたのが、将棋の会、碁の会、カラオケの会だった。私の考えていたのとは違ったけっれど、言い出しっぺなので、将棋の会、碁の会に協力した。残念ながら、将棋の会は人が集まらず、碁の会は2~3年続いたがじり貧になった。カラオケの会は老人会に引き継がれ続いている。

 私は、たまり場的なものがやはり必要だと考えて、去年、こんどは老人会に働きかけた。現在の老人は暇で元気な人が多いし、私はそれなりに忙しいし、老人会の力を借りるのがいいと考えたからである。老人会の会長も賛成してくれて、多少はその動きもある。しかしながら、おまえも老人会(寿会)に入れと言われてしまい、断るわけにもいかなくなったという現実がある。今日の新年会で、寿会の会長と、その話もする。

 地元の市会議員O氏と話をする。先日葬儀をしたO氏と同じ会派の人で、私の住む地区の市議である。先日なくなったO氏、地元のO氏、比較的近い所を地盤とするN氏の3人が同じ会派で、駅前の開発の仕方について住民投票にかけろという動きをしたいた。その動きを市議会で否決され、地元のO氏も辛い立場にあるわけだ。

 私は市会議員などに知り合いは少ないが、最も親しかったのが先日なくなったO氏であり、地元のO氏、近くのN氏などがいくらか親しかった。その3人が同じ会派を組み、一人が亡くなったのである。反主流派のその会は、果たして維持できるのだろうか。

|

« ぼんくら日記 | トップページ | ぼんくら日記 »

コメント

初めて読ませていただきました。
岩のりです。
等々力短信がらみであちこちに雷鼓の名がでていますね。
ぼんくらカエルの自己紹介は愉快です。

投稿: 岩のり | 2010年11月 1日 (月) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/5025411

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんくら日記:

« ぼんくら日記 | トップページ | ぼんくら日記 »