« ぼんくら日記 | トップページ | わら仕事 »

2007年1月26日 (金)

ぼんくら日記

1月26日

 昨日と今日、消防署で、防火管理者の講義を、びっしり受ける。私の住むマンションは自主管理で、管理会社に頼んでいない。そのため、7年ごとに自主管理の役員になる。私は今その役員で、私以外は、みな現役で働いている。そんなわけで、丸2日もかかる防火管理者の講義は、私が受けることになった。我がマンションは、法律上、防火管理者を置かなければならない規模なのである。2日間の講習を受け、私は今日、めでたく防火管理者の資格を得た。

 講義は朝の9時から、夕方の4時40分まで。始業前に受付があるので、8時40分には現場(消防署)にいかなければならない。家を出るのが8時15分くらいで、自分で食事を作らなければならないのだから、起きるのは6時くらい。普段の生活からすれば、かなり早い。

 120人くらいが受講したのだが、会場を見渡したところ、どうも私が1番歳上のようである。さまざまな事業所から来ている人が多いので、みな現役なのだ。

 歳をとると、高音が聞こえなくなることは多くの人が知っている。そのほかに、語音識別能力が落ちるらしい。音は聞こえても、クリヤーに聞こえなくなるのである。人にもよるだろうが、私には、これがある。目も疲れる。眼鏡をかけていても、90分もテキストを見つめていると、目はかすみ、視野も狭くなる。そんな状態で2日間講義を受けるのだから、疲れますなあ。

 この講義に、K福祉会の事務長、Oさんが来ていた。我が市の老人福祉施設K荘のSさんも受講していた。昨日今日、私はOさんと食事を共にする。

 夜、S山の会の班長会議に出る。私は班長ではないが、4月からの会長に推されていて、1年だけという約束で受けることにした。そのため現会長のHさから、出席せよとの電話があった。

|

« ぼんくら日記 | トップページ | わら仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/5088984

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんくら日記:

« ぼんくら日記 | トップページ | わら仕事 »