2019年8月20日 (火)

夕立

今日の絵

Img073

 人懐っこい子で、私がデジカメを持っているのを知ると、自分から寄ってきて、写真を撮れと言う。わざとおかしな格好をして、これを撮れ、これを撮れと催促する。その時の写真から描きました。何年も前の話です。この子も今では中学生か高校生になっているでしょう。

少し古い絵

Img074
    馬頭琴を弾く人   2014年

 狭山市の稲荷山公園で、珍しい楽器を演奏している人を見かけたので、話しかけてみました。
「演奏中失礼します。それは馬頭琴ですか?」
「そうです。良くご存じで…」
「何かの本でモンゴルの民族楽器だと読んだことがあるのです。失礼ですがモンゴルの方ですか?」
「いいえ、日本人です」
「それがまた、なんでモンゴルの楽器を?」
「何回かモンゴルへ行っているんですよ。この楽器に魅せられて。今年も行って交流してきました」
「馬頭琴の実物を初めて見ました。写真を撮りたいのですが」
「いいですよ」
「あの…、演奏をしている所を撮りたいのですが…」
 と云う訳で撮らせていただいた写真からです。

気になる俳句

鏡中に西日射し入る夕立あと 山口誓子

ぼんくら俳句

   谷渡る小さな橋や山の百合
   山霧に里山半分ほど隠れ
   降りるまで止めよ夕立バスの中

 出先からの帰り、バスの乗ろうと思うころ雨が降り出しました。私の祈りも虚しく、バスを降りたときは猛烈な降りになっていました。持っていた折りたたみ傘など、物の役にも立ちません。バス停からマンションの入り口まで、ほんの3分ほどなのに、ズボンのすそなど絞るほど濡れました。
  マンションの部屋に入って5分もすると、夕日が射しているんですよ。腹立つなあ、もう。
    

 

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

食べ物の記憶

今日の絵

Img071
   入間川上流 飯能市河又地区

少し古い絵

Img070
  入間川上流 飯能河原付近   2014年

 同じ入間川上流、同じ飯能市でも河又地区よりは、かなり下流になります。

食い物の記憶

 毎日新聞の読者からの投稿欄に、戦争中に台湾にいた人が、「空襲になるとお握りを持って防空壕に入った、だからお握りは今でも嫌い」と言った意味のという記事があった。
 その頃東京にいた私は、お握りなんてあったら何という倖せと思うったことでしょう。
 満州から引き揚げてきた人の話を聞いた時のも、敗戦までは、内地の都会より生活程度はよかったんだな、と思ったことがあります。
 引き上げの苦労は私には分からない。それぞれの人にそれぞれの苦労があったということでしょう。

 戦後7-8年経った頃でしょうか、私は琴職人の見習いでした。住み込みの人が何人もいて、まかないの伯母さんが作ってくれる食事をとっていました。
 ある昼休み、誰かが先輩に食事をどこかに隠しました。それを知った時の先輩の怒りを忘れられません。隠した人はチョットしたいたずら心だったでしょう。しかし、先輩の怒りは純常ではありませんでした。割鐘のような声で
「ほかのこととは違うぞ、飯のことだぞ!」
 と,怒鳴るのです。私もびっくりしましたけれど、「ああ、この人も飢えに苦しんだ人なんだ」と思いました。

精傷者作業所「みちくさ」

 ほんの1時間ばかりボラ。でも、一生懸命。

気になる俳句

汗のなかつめたき汗のおちゆけり 大槻紀奴夫

ぼんくら俳句

   白シャツに丸1日の今日の汗



 

 

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

マンションの庭の清掃

今日の絵

Img068
       飯能市河又地区

少し古い絵

Img069
  新聞の折り込み広告から  2014年

マンションの庭の清掃

 今年から業者に頼んでいるので芝刈などはしない。ただ、刈られた草を集めて袋に詰めるだけ。
 その後、某さんのハモニカ演奏と、私の手品。午前中にお開き。

敬老会について

 午後1時から、敬老会の参加者募集方法や景品の配り方、その他について、Sさん、wさんと協議。

パソコン

 パソコン自体の調子は悪くないと私は思っています。それなのになぜかパソコンのトラブルが続く。同じ操作をしているのに、インターネットに繋がったり、繋がらなかったりする。なんとなく接続がおかしいと思っていたのです。
 娘夫婦に来てもらいました。孫も一緒にね。そしたらパソコンは問題なくインターネットに繋がっちゃうんですねえ。はっきりとは分からないけれど、ルーターに問題があるかもしれない、と言うのが婿殿のご意見でした。

工業用の扇風機

 工業用の扇風機をみたいというので、私が1週間過ごした扇風機を持ち出して、電源を入れたらその風力に驚いて、これを北海道の実家に送りたい、などと言っていました。

気になる俳句

扇風機籠のレモンに風送る 横山白虹

ぼんくら俳句

   こりゃどうじゃ風力強き扇風機

 こんなの俳句と言えますかね 


 

| | コメント (0)

17日 つばさ俳句会

8月 つばさ俳句会

 私は5句投句しましたが、点数が入ったのは次の2句だけでした。トホホ。

梅雨深し机の押したの薄ぼこり 1点
台風来るぞ屋外のマネキンよ  3点

高得点句

7点

秋燕売り家の玄関開いてをり 令子
かたつむり雨のち雨の日暮れかな 三郎

5点句

川岸に太鼓の稽古雲の峰 かつ代
竹煮草渋民村の駅ホーム 生子

4点句

なでて鳴る蕎麦殻枕星涼し 京子
歯抜鳥夕日の中を帰りけり 三郎
八月や父の手廻し蓄音機  美佐子
汲み置きの水に泡立つ未伏かな 京子
玄関を少し離れてサングラス 伸子
一滴の赤い目薬夏の夜   令子
空缶に吸殻八月のガレージ 令子

・・・

夜、狭山台1丁目自治会の班長会。


   

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

エアコンが新しくなったから、家にいる

今日の絵

Img067
    入間川上流 飯能市河又地区

少し古い絵

Img066
   新聞の折り込み広告から  2014年

 こういうイラスト好きだなあ。オリジナルで自分で描けそうな気もするが、無理だろうなあ。

エアコンが新しくなったので

 別に用もないし、新しいエアコンが入ったので、ほとんど家にいました。スーパーに買い物、ヤマダ電機にパソコンインクを買いに行った以外は、家でゴロゴロ。
 他の地方はともかく、狭山市あたりでは、今日はさほど暑くない。それでもちゃんとしたエアコンのある部屋は快適で、1日家で過ごすことにしました。明日からはまた用事がある訳だしね。
 ヤマダ電機へは、自転車で行きました。さほど暑くないとは言っても、汗はかきます。汗をかいた状態でエアコンのセット温度を25℃にすると、体温を気化熱で奪われるせいか寒い。26℃でも寒い。27℃にした。やっぱり寒い。28℃が丁度良かった。私は暑がりだと思っていたのに、違うのかなあ。汗をかいていたせいだったのかな。
 汗が引いても、28℃くらいがいいなあ。半袖、半ズボンのスタイルだからかな。

気になる俳句

めちゃくちゃなどぜうの浮沈台風来る 秋元不死男

ぼんくら俳句

   目覚めれば台風の余波吹くばかり

 

 

 

 

 


 

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

エアコンが入る

今日の絵

Img064_20190815191701
      河又(飯能市)風景

少し古い絵

Img065_20190815191901
      東川(所沢市)     2014年

エアコン お坊さん

 午前8時、エアコンを取り替える人が来てくれた。これで熱中症で死なずに済みます。緊急用に買った工業用扇風機は。今日以後必要は無くなる。
 午前10時。徳正寺のお坊さんが来る。妻の死以後、毎年お盆には来てもらっている。

家具設置

 エアコン設置のため、取り付け家具の一部を、壁から外していました。それを取り付け直し。若い時は一気にやったんだけれどねえ。今は休み休みさ。脚立に乗ったり下りたり、ビスを揉んだり・・・ふう、疲れた。

午後、暇人クラブ「ひだまり」でマージャン。

8月

 昭和20年8月3日、母の死。8月6日、ヒロシマ忌。8月9日、ナガサキ忌。8月15日、敗戦日。そして同じ8月15日、私と弟は、母の郷里から父の郷里に引っ越しをしました。
 令和元年8月15日、熱中症にもならず、無事に新しいエアコンが来るまで、持ちこたえました・・・なんてね。

俳句

 昨日、一昨日、何か作った気がするけれど、思い出せない。今は作れない。 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

もう嫌になります

もう嫌になります、、、、ブログがいきなり消えて、表示された項目に「元に戻る」と言うのがあったから、それをプッシュしたら、ブログを書く前の戻るということでした。つまり書いた記事はすべて消えるということです。あ~あ、疲れたよ

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

下準備

今日の絵

Img062
    川遊び(入間川上流 飯能市河又)

少し古い絵

Img061
                 2014年

エアコンの準備

 新しいエアコンが15日に来ることになっている。そのために、家具を移動したり取り外したりしなければならない。
 私の本職は琴作りですが、それだけでは食えないので、家具つくりのアルバイトなどもしました。置き家具では無くて、初めから部屋に取り付けられているような家具です。その技術を使って我が家にもいくつか家具を作りました。
 そういう家具は家が出来る前に取り付けるのですが、我が家では自分が住んでから取り付けたわけです。それでも置き家具とは違って、しっかりと壁などに
取り付けてあります、
 ところがね、エアコンを取り付けるためのコンセントなど、その家具の後ろになっているのです。だから家具の1部を取り外さなくてはならない。自分の作った家具だし、何処をどうすればいいかなんて知識はあるのだが、いやあ、大変だよ。若い時はそんなものは平気なんだけれど、82歳のジジイが、家具の中に頭を突っ込んでビスを外したり、脚立に乗ったり、いやはや大変な騒ぎでした。
 疲れました。

気になる俳句

魂まつる馬の墓へも火を分けて 木附沢麦青

 この「分けて」ですが正しくは「分」偏に「頁」です。手書き入力が出来ないので、不本意ですがこのままにしました。

ぼんくら俳句

   むしむしとじめじめとして魂迎

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

さわらびの湯 河又の水遊び

今日の絵

Img059
 スケッチブックの通し番号が、今日から99になります。

少し古い絵

Img058
 2014年当時の宮沢湖 木道、今はない。

Kさん

Img060
 9日の水彩画の会で向かい側で描いているKさんをスケッチしました。Kさん、同じ格好で描いてくれないんですよ。あっち剥いたりこっち向いたりはいいのだけれど、描くとき同じ姿勢になってくれればいいのに,モデル料払っているわけじゃないん物、動くなとは言えないや。

さわらびの湯

 思い立って。さわらびの湯へ行きました。少し足を延ばして、宮沢湖へも行ったのですが、その奥の国際マス釣り場にはいきませんでした、そのあたり結構いい景色なんですが、無理をできない足になっているので、断念。

河又の水遊び

 さわらびの湯を出て、バスの時間に間があったので、河又まで降りて、名栗川の水遊びを見てきました。埼玉は海がないけれど、その分川遊びをする人は多い。

Dscn3044


 いずれ今日の絵などで、何枚か描くことになると思います。

気になる俳句

死後涼し光も射さず蝉も鳴かず 野見山朱鳥

ぼんくら俳句

   今年またベランダに蝉落ちている
        落蝉のゴミとなりたる夕べかな

  

 

 

| | コメント (0)

一昨日、昨日

一昨日、10日

 2-3年前にベランダの物置きを解体して、縛って、ベランダの隅に立てかけていた。
 今度エアコンを取り替えるにあたり、それを処分することにした。そこでТさんにお願いし、車で運ぶことにした。Тさんは8時半に来るという。Тさんの来る前に、解体した物置の板を2枚くらいずつまとめて縛り、ベランダから廊下のエレベーターの前まで運ぶ。これが朝の一仕事。
 そこへТさんがやってくる。自分の畑で収穫したキュウリ、ナス、オクラ、ゴーヤ、小さいカボチャ、などのお土産を持ってくる。こちらはお願いする立場で、終わってから「ありがとう」と口で言うだけである。物置の他にもいくつか不要な物も運んでもらう。
 Тさんは顔が広くいて、ごみ収集所に行く前に古鉄を扱う業者に寄って、物置を無料で引き取ってもらう。おかげで廃棄物収集所では無料で済んだ。

昨日、11日

 一日中、パソコンがインターネトにつながらなかった。私のパソコンは何かが根本的におかしい。今日は繋がったけれど、昨日と違う操作をしたわけでは無い。書いているブログが前触れなしに消えてしまったり、それが度々なのだ。
 ブログを書き始めたのはウインドウズ98のころで、パソコンはデスクトップだった。でもパソコンがインターネットにつながらないことなど無かったし、ブログが書いている途中で消えるなどと言うことも無かった。
 今はウインドウズ10、ノートパソコンである。何かが根本的におかしいと思う。その、何かが分からないんだよなあ。

| | コメント (0)

«10日のことは11日に書きます